日本と違うの?中国の祝祭日・休日一覧

こんにちは、アキです。

 

中国の祝祭日は、「10月1日から7連休」といった、日本とは違った時期に長期連休があります。

 

当然、休日には仕入先が営業していませんので、仕入れをすることができません。

 

安定して商品の供給を行うには、中国の休日も加味して在庫フローを

回す必要がありますので、中国の祝祭日はその都度確認して対応していきましょう。

 

今回の記事では、「日本と違うの?中国の祝祭日・休日一覧」について解説していきます。

 

中国祝祭日・連休一覧

それでは、中国の祝祭日・連休一覧をみていきましょう。

 

2017年度 祝祭日・連休

 

カレンダーはこちらです。

 

2017年の中国の祝日、休日の日程は2016年12月1日に中央政府国務院から発表されています。
 
参考:中国の祝日・休日カレンダー2017年

 

 

中国連休前は増加発注が集中するため、在庫切れが発生する傾向にありますので

できるだけ早めの発注を考えておくほうが良いです。

 

また、連休明けも流通が混雑しますので、

通常の流通に戻るまで、3週間はかかると予想されます。

 

特に、2017年は1月27日 (金)~2月2日(木)春節(旧正月)は、

代行業者も長期休暇に入るため、早め早めに発注準備を計画しておきましょう。

 

まとめ

中国の祝祭日は日本とは違う時期ですので、いつもの感覚でいたら

忘れがちになりやすいので気をつけておきましょう。

 

また、輸入代行業者によっても休日が異なりますので、

ホームページで都度確認して、商品が安定して供給できるように

計画していきましょう。

 

今回の内容は以上となります。

記事の内容でご不明点、質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です