FBA倉庫に入庫できない商品とは?

こんにちは、アキです。

 

中国輸入ビジネスは、基本的にFBAを利用して販売を行いますが、

全ての商品がFBA倉庫に入庫できる訳ではありません。

 

Amazon規約によっては入庫できない商品もあります。

 

また、入庫する際の規定も細かく決められていますので、

FBA倉庫に入庫する前には、一度入庫できるか確認して商品を配送しましょう。

 

今回の記事では、「FBA倉庫に入庫できない商品とは?」について解説していきます。

 

FBA販売禁止商品

まず、Amazonで販売が禁止されている商品はFBA倉庫には入庫できません。

 

販売禁止の商品は法律を元に決めれられおり、代表的なもので言えば「商標権」があります。

 

※商標権については「輸入する際は、日本の商標権に注意しよう。」の記事で解説して

いますので参考にしてください。

 

また当然ですが、出品カテゴリーの認可が降りていない商品が販売できません。

 

※出品カテゴリーの申請方法については、

「Amazon出品申請が必要なカテゴリーと申請方法を解説」

の記事で解説していますので、参考にしてください。

 

その他にも、「出品制限がかかっている商品」

「Amazonの独自判断で販売を禁止した商品」は入庫または販売が

できませんので、注意が必要です。

 

詳しくは公式サイトで確認しておきましょう。

納品在庫要件

Amazonには『納品在庫要件』が規定されています。

 

納品在庫要件を満たさない商品は、入庫できません。

 

納品在庫要件は、「ラベル要件」や「包装要件」、「配送ラベル」など

複数の要件で規定されていますので、それぞれの確認が必要です。

 

Amazon公式納品在庫要件はこちら

 

この中でも、特に注意が必要なのは、『輸送箱の要件』です。

 

僕も要件に適してない輸送箱を配送して、

入庫できずに自宅までリターンさせられた事が何度かあります。

 

その場合、配送料は単純に2倍かかりますので、最悪でした。笑

 

 

下の画像は、FBA倉庫に入庫する際に、遵守しなければならない『輸送箱の要件』です。

 

 

輸送箱の要件は、区分毎に細分化されています。

 

パット見では分かりにくい図ですよね。笑

 

そこで特に注意するポイントだけを、分かりやすく抜粋してみました。

・1辺が90cm以上の商品は入庫できない

・1点の三辺が50cm x 60cm x 50cm以上の大きさの商品は、輸送箱が商品1点につき一つ必要。

・複数の輸送箱をテープで巻くなどしてひとつにまとめた輸送箱は入庫できない

 

 

1辺が90cm以上の商品は入庫できません。

 

中国商品でも、細長い商品や折りたためない商品は、

90センチ以上を超える場合もありますので、気をつけておきましょう。

 

1点の三辺が50cm x 60cm x 50cm以上の大きさの商品は、輸送箱が商品1点につき1つ必要です。

輸入代行業者から大型商品を納品する場合は、これに該当します。

 

入庫は禁止されていませんが、商品1点につき1輸送箱が必要ですので、

配送料が跳ね上がる事は覚えておきましょう。

 

複数の輸送箱をテープで巻くなどして、ひとつにまとめた輸送箱は入庫できません。

Amazon規約に疎い輸入代行業者が、ミスしやすいポイントです。

 

輸送箱をくっつけたり、重ねたりして納品することは出来ませんので、

商品に見合った輸送箱を用紙して納品しましょう。

 

輸入代行業者が、上記項目に適さない納品をして、入庫できなかった場合には、配送料金の見直し交渉をするべきです。

信頼度の高い輸入代行業者は返金してくれますので、諦めずに交渉してみましょう。

 

輸送箱の要件は、特に間違い安いので必ず把握しておきましょう。

 

詳細はこちら

 

まとめ

入庫できない商品を全て把握することは、現実的ではありませんが、

輸入代行業者に任せておけば、基本的にクリアできますので安心してください。

 

自己配送で入庫する場合は、一度Amazon規約を確認して

郵送箱の購入や商品の梱包に取り掛かることをおすすめします。

 

今回の内容は以上となります。

記事の内容でご不明点、質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です