Amazon真贋調査とは?該当商品の出品停止からアカウント停止までの道のりとアカウント復活までの足跡

こんにちは、アキです。

 

Amazonで販売していると、誰しもが必ず経験するのが真贋調査です。

 

真贋調査は、ある日突然Amazonからのメールで始まります。

この真贋調査を乗り越えられないと、一撃でアカウント停止になります。

 

また、アカウント停止状態が一定期間長引くと、

最終的にはアカウント閉鎖という最悪の事態になります。

 

アカウント閉鎖にならない為には、

Amazonアカウント閉鎖されないための対策はこれだ!

という記事に書いてあるポイントを遵守しておけば、そうそうなることはありませんが、

少しでも油断するとこのような真贋調査を発生します。

 

 

僕は、アカウント閉鎖にはなったことはありませんが、

アカウント停止になった事はあります。

 

当時は、なんとか解決は出来たものの、もう少しでアカウント閉鎖になる一歩手前の所まで追い込まれていました。

 

ですが、精神的にはかなりやつれましたね。笑

落ち着きがないので、ぐっすり寝むることもできませんでした。

 

それに結構な金額を仕入れ投資していたので、キャッシュフローを安定させるのにかなり大変でした。

 

今では、これも良い思い出ですが。笑

 

Amazon真贋調査とは

真贋調査は殆どの人が経験します!

 

真贋調査とは、

「商品ページ通りの適切な商品を出品していますか?」「偽物の商品を出品していませんか?」

というAmazonからの緊急調査です。

 

真贋調査は、お客様の返品理由をもとに、

Amazonがカタログに不適切だと判断した商品があった場合に発生します。

 

例えカタログ通りの商品を出品していたとしても、お客様の返品理由次第で、

真贋調査は発生します。

 

なので、嫌がらせのように真贋調査が発生する場合もあるということです。

 

もし、そうなったらかないませんが。

 

真贋調査を完全に避ける方法はありませんが、

できるだけ回避する為には、常にAmazonやお客様には誠実な対応をする必要があります。

 

お客様は神様です。そして販路を提供してくださるAmazonも。

 

そのような意識を持って販売することが、真贋調査を発生させない為の

一番の方法です。

 

 

 

 

では、『僕がアカウント停止なった理由からアカウント復活までの足跡』についてお伝えしていきたいと思います。

 

是非あなたの真贋調査の参考にして頂ければと思います!

 

 

Amazonからのメールとアカウント停止になった理由

 

夜仕事をしていると、Amazonからあまり見かけないアドレスでこのようなメールが届きました。

 

差出人:seller-performance-policy@amazon.co.jp

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。 このたび購入者より寄せられたご連絡を調査した結果に基づき、出品を一部キャンセルさせていただきました。出品キャンセルを行った商品は、本メールの末尾に記載されております。 出品の再開をご希望の場合は、本メールに返信するかたちで改善計画をご提出いただけますようお願い申し上げます。 — 申し立ての原因となった問題 — 問題解決の対応と再発防止策 問題の種類に「商品の真贋に関するご連絡」が含まれている場合には、以下の情報もご提出ください。 — 仕入れ先発行の、発行日から365日以内の請求書または領収書の写し。当該期間の販売数量が記載されたものに限ります。 — 名前、電話番号、住所、ウェブサイトを含む仕入れ先の連絡先情報 .pdf、.jpg、.png、.gifのいずれかの形式でお送りください。書類の確認のため、仕入れ先に連絡させていただく場合があります。価格情報は書類から削除してもかまいませんが、その他の情報は確認できるようにしてください。当サイトではお客様情報の機密性維持に常に努めております。 ご提出いただいた情報をもとに審査を行い、出品再開の可否を判断させていただきます。出品した商品について再度問題が発生した場合、Amazon.co.jpの出品アカウントを停止させていただく場合があります。 Amazonのポリシーの詳細については、セラーセントラルヘルプページで次のトピックをご確認ください。 — 出品者の禁止活動および行為、ならびに遵守事項 — 商品詳細ページのルール — コンディション ガイドライン このメールについてご不明な点がありましたら、テクニカルサポート(https://sellercentral.Amazon.co.jp/hz/contact-us/performance)までお問い合わせください。 ————————————- 問題の種類:損傷のあった商品 ASIN:◯◯◯◯ 商品名: ◯◯◯◯ 問題の種類:真贋に関するご連絡があった商品 ASIN:◯◯◯◯ 商品名: ◯◯◯◯ ————————————- ————————————- アカウントスペシャリスト Amazon.co.jp http://www.amazon.co.jp/marketplace

※商品名は伏せさせていただきます。

 

内容を確認すると、出品してある一部の商品が真贋の疑いがかけられて、

出品停止になったという内容のメールでした。

 

このメールの時点ではまだ出品停止にはなっておらず、適切な対応をすれば大事に至らないのですが、

僕がとった対応は「無視」です。笑

 

一部の商品が出品停止になっただけで、該当商品を今後出品しなければ問題ないと判断しました。

 

ですが、これがいけませんでした。

 

アカウントの内容は

一部商品の出品停止の連絡がきて、しばらくたってAmazonから

また同じアドレスでメールが届きました。

 

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。 このたび出品者様より発送された商品の信憑性について、購入者より寄せられたご連絡を調査した結果、出品者様の出品アカウントを一時停止させていただきました。本件対象商品の例は、本Eメールの末尾に記載されております。出品者様のアカウント残高はそのままとなりますが、この問題が解決されるまでお振込みは留保されます。 出品アカウントの再開をご希望の場合は、問題解決の対応と再発防止策の詳細を添えて、改善計画をご提出いただけますようお願い申し上げます。なお、改善計画を作成いただく際には、問題が発生した本件のみに限定せず、今後同様の問題の発生を防ぐための、具体的な対応方針や確認手順をお知らせください。 また、ASINごとに以下の情報もご提出ください。 –仕入れ先から発行された、発行日から365日以内の請求書、または領収書の写し。これらは、同一期間中の出品者様の販売数と対応している必要があります。 –仕入れ先の連絡先情報(名前、電話番号、住所、ウェブサイトを含めてください)。 送信いただくファイルは、.pdf、.jpg、.png、.gifのいずれかの形式にしてください。また、正規の資料で改訂されていないものである必要があります。Amazonから仕入れ先に連絡し、提出書類について確認させていただくことがあります。価格情報は削除することができますが、書類のそれ以外の部分は明示されている必要があります。当サイトではお客様情報の機密性維持に常に努めております。 改善計画の作成につきましては、セラーセントラルヘルプページの「出品権限の一時停止または取り消しへの対応」をご確認ください。改善計画をご用意いただきましたら、セラーセントラルのパフォーマンス通知ページにて、このメッセージの隣に表示されている「対応について詳細を連絡する」ボタンをクリックしてください。 改善計画を確認し、出品アカウントを再開させていただけるかどうかを判断させていただきます。本日より17日以内に適切な改善計画をご提出いただけなかった場合は、Amazon.co.jpへの出品ができなくなる可能性がありますのでご了承ください。 Amazon.co.jpで販売される商品は正規品でなければなりません。違法に複製、再生、製造された商品などの偽造品の販売は固く禁じられています。出品アカウントが不正またはその他の違法行為に使用されたと判断された場合は、送金が保留されることがございます。 Amazonのポリシーの詳細については、セラーセントラルのヘルプページで「Amazon偽造品の取り組み」をご確認ください。 このEメールについてご不明な点がありましたら、テクニカルサポート(https://sellercentral.amazon.co.jp/cu/contact-us/performance)までご連絡ください。———————————— 問題の種類:損傷のあった商品 ASIN:◯◯◯◯ 商品名: ◯◯◯◯ 問題の種類:真贋に関するご連絡があった商品 ASIN:◯◯◯◯ 商品名: ◯◯◯◯ ————————————- ————————————- アカウントスペシャリスト Amazon.co.jp http://www.amazon.co.jp/marketplace

 

この時点で頭がまっさらになりました。

どうやら、Amazonの怒りを買ったようです。

 

原因はお分かりだと思いますが、一部商品に対する真贋の疑いに対して、

潔白を証明することができなかったことです。

 

またそれを証明できなかったために、出品してある全ての商品の真贋や検品の軽度を

疑われたために、何の問題もない商品も出品停止になったと考えられます。

 

やはり、面倒臭いことほど早めに対処する必要がありますね。

見て見ぬ振りをすることで、何倍にも面倒くささが増し増しになることが身にしみて分かった瞬間でした。

 

ここから、死闘の13日間の幕開けとなりました。

 

【前編】Amazonアカウント停止になってからのアカウント復活までの死闘の物語

アカウント閉鎖になった訳ではないので、アカウントを復活させることは十分可能です。

 

アカウントを復活させる為には、まずアカウント停止になった原因を把握する必要があります。

そしてその原因に対して、明確な改善方法の提示をすることでアカウントを復活することができます。

 

アカウント停止になった原因を把握するには、購入者の返品理由をテクニカルサポートに聞けば分かります。

Amazonテクニカルサポートの使い方はこちら

 

 

僕の場合は、オリジナルブランドの商品に相乗り販売していたので、

「届いた商品のブランドがカタログと違う」という理由での出品停止でした。

 

これを聞いた時には、自分のリサーチの愚かさを身に染みました。

 

相乗り販売は、これが原因で真贋調査になるケースが非常に多いので、注意してくださいね。

僕が言えませんが。

 

さて、ここから改善提案の提示となる訳ですが、このケースの場合は

真贋を犯している訳ですので、潔白を証明することはできません。

 

ですが、ブランドは違えど同じ商品であることは間違いありませんので、

Amazonの指示通りに改善提案を提示しました。

 

Amazonの要求はこちらです。【太字部分】

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。 このメールの最後にある商品のさらに詳しい情報をお送りいただきたく、ご連絡いたします。つきましては、以下の情報を含む請求書または領収書のコピーをこのメールに添付して、ご返信いただきますようお願いいたします。

— 仕入れ先の情報(名称、電話番号、住所、ウェブサイトのURL)

購入者の情報(名称、電話番号、住所、ウェブサイトのURL)

— 審査中の商品資料であることが明確に分かるもの

— 購入数と出品数の整合性が取れているもの

— 請求書の日付(発行から12か月以内のもの) ファイル形式は.pdf、.jpg、.png、.gifで送信してください。

これらの書類は、改訂されていない、正規の資料である必要があります。Amazonから仕入れ先に連絡し、提出書類について確認させていただく場合がございますのでご了承ください。価格情報は削除することができますが、書類のそれ以外の部分は明示されている必要があります。当サイトではお客様情報の秘密保持に常に努めております。 ご提出いただいた情報を確認し、出品を再開させていただけるかどうかを判断させていただきます。 ご質問がございましたら、すぐにこちらよりお問い合わせください(https://sellercentral.amazon.co.jp/hz/contact-us)。

 

とりあえず、商品の詳細情報が明確にわかるものを提示しないといけません。

なので、仕入れ先に問い合わせて上記項目を満たす書類を用意しましょう。

 

輸入代行業者経由で中国セラーから仕入れを行なった場合は、

輸入代行業者に問い合わせて、中国セラーに書類を用意してもらうように連絡しましょう。

 

基本的には代行業者に上記項目を伝えて、「真贋調査に必要な書類を用意してほしい」

ということを伝えれば、代行業者は慣れているで問題ないかと思います。

 

僕がAmazonに提出した書類は、

「代行業者から購入した証明書」「中国セラーの商品明細書」

この2点です。

 

書類を提出した後の、Amazonから返信内容はこちらです。

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。 このたび出品者様より複数ご連絡をいただいておりますが、本メールにてご回答とさせていただきますことをご了承ください。このメールの最後にある商品のさらに詳しい情報をお送りいただきたく、ご連絡いたします。つきましては、以下の情報を含む請求書または領収書のコピーをこのメールに添付して、ご返信いただきますようお願いいたします。

* この度書類をご提出いただきましたが、手書きのため正規の書類として取り扱うことができませんでした。つきましては、他に下記の要件を満たす書類がございましたら、ご提出いただけますようお願いいたします。

— 仕入れ先の情報(名称、電話番号、住所、ウェブサイトのURL) — 購入者の情報(名称、電話番号、住所、ウェブサイトのURL) — 審査中の商品資料であることが明確に分かるもの — 購入数と出品数の整合性が取れているもの ファイル形式は.pdf、.jpg、.png、.gifで送信してください。これらの書類は、改訂されていない、正規の資料である必要があります。Amazonから仕入れ先に連絡し、提出書類について確認させていただく場合がございますのでご了承ください。価格情報は削除することができますが、書類のそれ以外の部分は明示されている必要があります。当サイトではお客様情報の秘密保持に常に努めております。 ご提出いただいた情報を確認し、出品を再開させていただけるかどうかを判断させていただきます。 ご質問がございましたら、すぐにこちらよりお問い合わせください(https://sellercentral.amazon.co.jp/hz/contact-us)。

 

手書きの文書では認められないとの連絡がきました。

 

このメールを見たときは、「え?なんで」って感じでしたね。

 

元々、正規の書類は手書きですので、

それに対して手書きは認められないとはどうゆうこと?って思いました。

 

また、僕の企業家仲間で同様の真贋調査を受けた方もいるのですが、

その方は手書きで問題なかったそうなので、これにはAmazon側の対応に疑問を感じました。

 

どうやらいじめられているみたいです。笑

 

ですが、Amazonを利用する以上はAmazonは王様ですので、

言うことを聞かなくてはなりません。

 

そこで、代行業者に「手書きの書類を改良して、PCソフトを使ってプリントしてほしい」

とお願いしました。

 

しかし、代行業者も手書きでは認められないことを言われたのは初めてだったようで、

PCでの作成はできないとの回答でした。

 

この時点で結構追い込まれましたね。

 

ですが、諦めるわけにはいきません。

 

とりあえず、Amazonには手書きの書類しか用意できないこと伝えて、

提出した文書で対応して頂けるようにお願いしました。

 

送信した内容はこちらです。

お世話になります。

仕入先に問い合わせたところ、手書きの領収書しか発行できないと連絡が入り、こちらからそれ以上の資料を送付することができません。

法律にも引っかかる為、手書き以外での資料は作成することができないと回答されました。

また、
仕入先からは、今までの真贋調査では手書きの領収書でも問題ありませんでした。

との回答も得ており、
Amazon様には手書きの文書でどうか対応して頂けないでしょうか?

弊社は真贋といいましても、ノーブランド商品しか扱っておらず、真贋に関わる商品は扱っておりません。

アカウント停止は非常に困ります。

お返事お待ちしております。

 

 

担当者様

お世話になります。

書類が手書きの件、本当に申し訳ありませんでした。

弊社は中国の代行業者を活用してまして、資料の用意もそちらで行っております。

 

正式な文書を作成したいのは山々なのですが、中国の増値税でいう法律が関係しているため、

先日お渡した資料での明示が手一杯での対応です。

 

できるだけ信頼度を上げるために、実印も押した資料をご用意しました。

今後も誠意を持ってお客様・Amazon様に尽くしていく所存であります。

 

どうか、アカウントの再開を再検討して頂けませんでしょうか。

 

 

そして、このメールに対するAmazonの返信内容はこちらです。

 

Amazon.co.jp からのお知らせ Amazon.co.jp へご連絡いただきありがとうございます。 このたびは情報提供の依頼にご回答いただき、ありがとうございます。出品者様からご提出いただきました問題に対する改善策を確認いたしましたが、出品アカウントを再開するにあたりさらに詳細な改善策が必要であると判断いたしました。 ■出品者様にご対応いただくこと 先のアカウント一時停止のEメールが送信されてから17日以内に、seller-performance-policy@amazon.co.jp まで以下の情報を含めた改善策をご提出ください。

1.購入者様からのご連絡の原因となった問題の説明

2.問題を解決しかつ今後同じような問題を発生させないために取った手順の説明

3.その他追加情報

■今後の流れ 出品者様よりお送りいただいた改善策について内容を確認の上、1営業日以内に当サイトよりご連絡いたします。出品者様の改善策が発生した問題に対して適切なものであった場合には、出品アカウントの再開を検討いたします。もし期限内に適切な改善策をご提出いただけない場合は、無期限でアカウントを閉鎖させていただく運びとなりますことをご了承ください。 ■さらに詳しく知るには 当サイトでの出品は、出品者様の自己責任の下で合法かつ当サイトの規約を遵守しているか随時ご確認のうえ行っていただく必要があります。さらに詳しく知るには、セラーセントラルのヘルプページにて「出品者の禁止活動および行為、ならびに遵守事項」「商品登録ルール」「コンディションガイドライン」「食品&飲料」を検索してご確認ください。 当Eメールの内容に関するご不明点は、直接返信を行う形でご連絡ください。出品操作に関するご不明な点がございましたら、テクニカルサポートまでご連絡ください。 Amazonマーケットプレイスをご利用いただき、ありがとうございました。 <br>アカウントスペシャリスト <br>Amazon.co.jp <br>http://www.amazon.co.jp/marketplace

 

 

あれ、メッセージが真贋調査の内容とは違い、商品の改善策を提示する内容へと変わっています。

 

どうやら真贋への疑いは晴れたようですね!

いじめタイムはおわったみたいです。笑

 

これで第一ステップはクリアになりますが、ここからが本番です。

 

アカウント停止のメールが来た日から、【17日以内】に

改善策をAmazonに提出して認めてもらう必要があります。

 

この時点で、残りの猶予は残り11日。

時間との勝負が始まりますので、今まで以上に気合いを入れなくてはなりません。

 

ここから、僕とAmazonの死闘が始まります!

 

 

この記事の続き

長くなったのでこの内容については、2つの記事に分けて書いていこうと思います。

続きができましたら、この記事にリンクを貼りますので、是非みてくださいね!

 

なるべく早く更新できるように頑張ります!笑

 

 

今回の内容は以上となります。

記事の内容でご不明点、質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

また以下のLINE@に登録してくだされば、輸入ビジネスの情報、日々様々な気づきや日常・ブログの更新などを

発信しているのでぜひ登録してみてくださいね^ ^

 

友だち追加

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

追伸

ブログランキングの応援お願い致します!!

1クリックで1日1票入るようになっていますので、クリックして頂けると嬉しいです!

ブログを強化する為に、めちゃんこ頑張っていますので、応援してください(≧∀≦)

 

ブログの右側にもバナー表示がありますので、そこを1クリックでポチッと応援お願い致しますm(__)m

記事を読んだ時や気が向いた時に、毎日でも..して頂けるとありがたいです^ ^

よろしくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です