Amazonメイン画像の作り方 商品画像の背景を白くする方法

こんにちは、アキです。

 

Amazonで新規出品をするには、画像を掲載する必要があります。

 

画像は実際の商品の状態を伝えることができますので、

商品の魅力を引き出す重要なポイントです。

 

しかし、Amazonでは独自の規約があり、規約に基づいた画像を掲載していないと

商品ページを削除される恐れがあります。

 

規約を逸脱した画像を乗っけていると、せっかく時間をかけて作り込んだ商品ページが

一瞬にして消えて無くなるという哀しい事が起こりますので、

ここは充分に理解して新規出品を行っていきましょう。

 

画像の規約や作成方法は以下の記事で解説していますので、参考にしてください。

 

今回の記事では、「Amazonメイン画像の作り方 商品画像の背景を白くする方法」について解説していきます。

 

Amazon登録画像の規約

Amazonの登録画像の規約は、メイン画像とサブ画像で異なります。

 

メイン画像:商品ページ一枚目に掲載する画像です。

サブ画像:商品ページの二枚目以降の画像です。

 

画像の規約はこちらになります。

 

メイン画像

商品を正確に表示し、かつ販売商品のみを表示してください。コーディネート品は省くか最小限にしてください。

カラーモード:メイン画像の背景は純粋な白を使用してください。純粋な白とは、RGB値が (255, 255, 255) で、Amazon.co.jp の商品検索画面や商品詳細ページによく調和します。 (カテゴリーによっては例外があります。詳細は各カテゴリーの商品登録規約をご確認ください)

メイン画像に、グラフィックやイラストを使用することはできません。商品に同梱されないアクセサリー類、購入者に誤解を与えるようなコーディネート品、商品の一部ではない文字、ロゴ、透かし、挿入画像も使用できません。

画像全体の85%以上を商品が占める必要があります。

サイズ:
最小: 縦または横のどちらか長い側面が500ピクセル
最大: 縦または横のどちらか長い側面が2100ピクセル
基準に沿った画像のご使用を強く推奨いたします。
商品詳細ページ上でズーム機能を実現するためには、画像の最長辺のいずれかが1000ピクセル以上必要です。※服&ファッション小物・シューズ&バッグの場合は、ズーム機能の精度をより高める為に、1280ピクセル以上を推奨します。
ズーム機能は、販売促進に有効な手段ですのでぜひご活用ください。

フォーマット:JPEG (.jpg), GIF (.gif), PNG(.png) フォーマットが使用できます。(サイズが小さいので、処理やアップロードが高速なJPEG 形式を推奨します。)      

※Amazon公式サイトより引用

 

サブ画像

メイン画像をサブ画像で補足説明することをお勧めします。サブ画像では、メイン画像では写っていない側面、使用方法、詳細などを表示してください。

白の背景を推奨しますが、必須ではありません。                ※Amazon公式サイトより引用

 

 

サブ画像はあまり制限がありませんが、メイン画像は詳細に決められています。

 

一番注意が必要なのは、背景を透明(白)にすることです。

例えば、こんな感じです。

 

左の画像は背景が灰色っぽいですよね。

これでは、Amazon管理人さんが規約違反だー!って怒って商品ページを削除します。

かわいそうに。

 

対して右の画像は、背景を透明にしているため、画像を掲載した時に白い背景となり

これでAmazonの商品ページを作ってもOKな画像です。

 

 

規約では、【カラーモード:メイン画像の背景は純粋な白を使用してください。】

と表記されていますので、ここは充分注意してくださいね。

 

サブ画像は白の背景以外もOKですので、商品の雰囲気や用途を引き立たせるような画像は、サブ画像で掲載しましょう。

 

画像を掲載する時は、Amazonの公式サイトで一度確認しておくことをおすすめします。

 

画像の背景を透明(白)する方法

では、画像の背景を白くする方法を解説していきます。

画像の背景を白くするには、背景を削除するのが一番簡単です。

 

使うソフトはMicroOfficeの『PowerPoint』『Word』『Excel』です。

どれを使用しても白くできますが、画像を簡単に保存するには

『PowerPoint』『Word』を使用すると便利です。

 

僕も『PowerPoint』使って白くしています。

 

今回は、『PowerPoint』で解説していきます。

 

サンプル画像として、こちらの画像を使用します。

HLA/海澜之家印花t恤2017夏季新品藏青圆领t恤短袖男

 

 

まず、『PowerPoint』を開いて、背景を削除したい画像を貼り付けします。

 

続いて、上部分にある「図ツール」をクリックします。

 

 

続いて、「背景の削除」のタブをクリックします。

 

 

背景の削除をクリックすると、紫色の四角の枠が出てきます。

紫色の範囲とそうでない範囲があると思いますが、

紫色で指定されている範囲は今から白くなるよ!って意味で、

紫色ではない部分は、削除の対象ではないよ!って意味です。

 

白くする範囲は四角を動かして調整します。

今回はお兄さん以外の部分を全て削除しますので、

それに合わせて四角を調整してみましょう。

 

 

四角を上下に広くしてみます。

ドラッグ&ドロップで四角を調整できます。

こんな感じに動かしてみました。

 

紫色の範囲が変わったのが分かりますでしょうか?

四角を広くしたことにより、ズボンの部分が紫色だったのが

透過して紫色ではなくなっていますよね?

 

 

これで背景を白くしてみます。画像の外でクリックします。

 

 

 

クリック後…..

 

 

見事に背景が透明になって白色になりました。

 

 

あ、でも股下の部分が少し色が残っていますね。

大事な所もちゃんと消してあげましょう。笑

 

 

 

細かい部分を消す場合は、先ほどと同じ手順で、「背景の削除」をクリックします。

すると、背景削除の機能が色々でてきます。

 

 

説明するとこんな漢字です。

『保持する領域としてマーク』:消さずに残しておきたい箇所を選ぶ(プラスマークで表示)
『削除する領域としてマーク』:消したい箇所を選ぶ(マイナスマークで表示)
『マークの削除』:付けたプラス、マイナスのマークを消す
『すべての変更を破棄』:元の画像に戻す
『変更を保持』:消す箇所の選択が終わればこれで決定する

 

 

今回は一部分を消したいので『削除する領域としてマーク』を使います。

 

『削除する領域としてマーク』をクリックすると、✏マークが表れますので、

削除したい股下の部分に✏マークを合わせてクリックします。

 

すると、マイナスマークが表示されて、股下部分が紫色に変りました。

 

 

クリックして背景を白くしましょう。

 

紫色の部分が消えて背景が透明(白)になりましたね。

 

これで、画像を保存すれば完成です。

「右クリック」⇒「図として保存」で画像を保存できます。

 

以上で、画像の背景を透明にする方法は完了です。

 

まとめ

一瞬難しそうですが、やってみればめちゃくちゃ簡単に背景を

白くすることができますので是非ご活用ください。

 

白い背景の画像は、Amazonのみならずヤフオク、メルカリなどの他のショッピングサイトでも

使用できますので、商品の魅力を使える手段として上記手順を覚えておきましょう。

 

今回は『PowerPoint』で説明しましたが、『Word』『Excel』でも同じ操作で

白くできますので、あなたの環境にあったやり方で実施してみてくださいね。

 

今回の内容は以上となります。

記事の内容でご不明点、質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です