Amazon販売・転売の最強ツール【プライスター】をご紹介します!

こんにちは、アキです。

 

 

今回は、言わずも知れた「Amazon販売・転売の最強ツール【プライスター】」をご紹介したいと思います。

 

プライスターとは

プライスターは、Amazon販売において

自動で「価格設定」や「利益計算」ができるツールです。

 

主な機能は上記で述べた「価格設定」や「利益計算」ですが、

他にも「出品機能」や「棚卸し機能」「データのCSV出力」など

様々な機能を網羅している万能ツールです。

 

ただ、起業家仲間いわく、プライスターの「出品機能」は誤作動が起こることがあり、

商品ラベル等などのズレが生じて適切に出品ができないことがあるらしいので、

出品に関しては、Amazonセラーセントラルで出品することをおすすめします。

 

Amazonセラーセントラルの出品方法については、以下の記事で解説していますので

是非参考にしてくださいね。

「Amazonでの相乗りの出品方法」  「FBA倉庫の納品手続きについて」  「FBA一括納品手続きについて」

 

 

価格設定機能の説明

Amazonで商品販売していると、自然と価格競争に巻き込まれますので、

こまめに価格設定をする必要があります。

 

価格設定を放置プレイしていたら、カートが獲得できなくて

商品が売れない可能性が高まります。

 

特に、相乗り出品の場合はライバルありきで考えるので

カート獲得の対策が非常に重要です。

 

※カート獲得の重要性については、

「売上に重要なショッピングカート獲得の重要性」に記事で詳しく解説しています。

 

でも、Amazonセラーセントラルでいちいち価格設定をするのはかなり面倒です。

物量が増えてくれば面倒差も比例して倍増です。

 

そんな状況が加速していくと、利益は上がるけどやる仕事が増えて

結局、時間帯費用が悪くなる状況に陥っていきます。

 

そこで、その状況を打破する為に、プライスター様の登場です。

 

プライスターを使えば、その点は一発でクリアできます。

 

なぜなら、自動価格設定機能があるからです!

 

自動価格設定機能は言葉の通り、自動で価格設定をしてくれます。

 

詳しい説明は「Amazon販売で簡単に価格設定できる 【プライスター】の使い方」

解説しているのでここでは省略しますが、これだけあれば、

手動での価格設定の100倍は効率化できると僕は思います。

 

物量が増えてくると効率化も倍増です。

 

だから、Amazon販売で物販やってる方は殆ど導入していますもんね。

 

ほんと鈴木誠也並に神ってる機能です!ちなみに僕はカープファンです。笑

 

価格設定の方法は、「Amazon販売で簡単に価格設定できる 【プライスター】の使い方」

記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

 

自動利益計算

「自動価格設定機能」に続いてご紹介する神機能が、「自動利益計算機能」です。

 

この機能は、Amazonで売れた商品の「販売手数料」「FBA手数料」を自動計算してくれて、

勝手に利益計算してくれるという神機能です。

 

Amazon販売の場合、商品の注文状況により「販売手数料」や「FBA手数料」が

その都度変動していきますので、商品毎に手動で一つずつ利益計算するのは現実的ではありません。

 

 

ましてや、返品商品が合った場合には、さらに返品手数料もかかってきますので

利益計算もかなり複雑になっていき、自分では正確に計算できないと思います。

 

これを手動でやってる人はほんと尊敬しますよ!できれば計算方法を教えてください。笑

 

 

プライスターを使えば勝手に手数料などを計算してくれて、

商品毎に利益がどのくらいあるかをその都度確認することができます。

 

また、期間を指定して売上分析もできますので、今後の販売戦略にも大きく役立ちます。

 

僕はこの機能のおかげで、次毎の利益計算をかなり効率化できるようなりました。

ほんとにおすすめの機能です。

 

自動利益計算の方法は、「Amazon販売で利益計算が簡単にできすぎる!【プライスター】の使い方」

解説していますので、是非参考にしてくださいね。

 

 

 

p.s

利益計算を面倒くさがってやらない人もたまに見かけますが、

法人業を含め、個人ビジネスでも収支の把握は絶対に必要です。

 

ビジネスを展開していくのに、自分の給料が把握できていないと

上手く行かなくなるのは想像できると思います。

 

確かに面倒くさい作業です。僕もそう思います。

 

ですが、工夫次第で利益計算は格段に効率化することも可能です。

 

プライスターを使うだけでも、かなり効率化できると思いませんか?

 

面倒くさい作業はどんどん効率化して楽ちんな作業へと変えていきましょう。

プライスターはきっとその手助けツールとしては最強だと思いますよ。

 

 

まとめ

プライスターの主な機能は上記になりますが、まだまだ使える機能はありますので、

公式サイトで一度チェックしてみると良いかもしれませんね。

 

Amazon販売においてはかなり効率化できるツールですので、

是非導入することを検討してみてくださいね。

 

きっとプライスターの便利さに驚くはずですよ。

 

プライスターの登録はこちら

 

今回の内容は以上となります。

記事の内容でご不明点、質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です