PayPalの「クレジットカードの本人確認方法」と「支払い限度額を解除する方法」

こんにちは、アキです。

 

輸入ビジネスに欠かせないPayPalですが、アカウント登録後に

必ずやらなければならないことがあります。

 

それは、「クレジットカードの本人確認」「支払い限度額の解除」です。

 

「クレジットカードの本人確認」を行っていないと、肝心のカード決済が出来ません

なので必ず必要です。

 

「支払い限度額の解除」は、初期設定では『10万円』が限度額の為、

それ以上の決済は行なえません。

 

輸入ビジネス初期の頃は仕入れ物量も少ないので、10万円の上限額でも

事足りるかもしれませんが、本格的に中国輸入ビジネスを始めれば、

10万円なんて『あっちゅうま』です。あ、あっと言う間です。笑

 

ですので、「PayPal」のアカウント登録と同時に、こちらも設定しておきましょう。

 

「PayPal」のアカウントの作成がまだの方は、「PayPalアカウントの作成方法」の記事で

解説していますので、参考にして頂ければ幸いです。

 

今回の記事は、「PayPalのクレジットカードの本人確認方法と支払い限度額を解除する方法」

について解説していきます。

 

PayPalクレジットカードの本人確認方法

はじめに「クレジットカードの本人確認方法」から解説していきます。

 

まずは、「PayPal」トップページを開きます。

トップページの上部にある、「ウォレット」をクリックします。

 

新しく登録したクレジットカードまたはデビットカードをクリックします。

 

次に「クレジットカードを確認」をクリックします。

 

カードの確認画面に切り替わりますので、「OK」をクリックします。

 

 

「OK」をクリックすると、カードの利用明細に

4桁の確認コード」が表示されますので確認しましょう。

 

カードの確認には、200円の請求がきますが、本人確認後に数日以内で

返金されますのでご安心ください。

 

再度トップページの「ウォレット」に戻ると、

先ほど選択したカードが「確認可能」と表示されていますので、

もう一度、カードをクリックします。

 

先ほどカードの利用明細で確認した「4桁の確認コード」を入力して

確認」をクリックします。

 

 

以上で、「本人確認」が完了しました。

 

「支払い限度額を解除する方法」

続いて「支払い限度額を解除する方法」を解説していきます。

 

「支払い限度額の解除」『本人確認』をすることで解除出来ます。

※「クレジットカードの本人確認」とは別物です。

 

トップページの「アカウントのアップグレード」をクリックします。

 

続いて、「本人確認手続きに進む」をクリックします。

 

 

 

続いて、画面に従ってPayPalに登録してある「自宅住所」「職業」を選択します。

選択が完了したらクリックします。

 

画面が切り替わり、本人確認書類の提出画面になりますので、

「本人確認書類」を選択して、

選択した書類を、ドラッグ&ドロップまたは参照でアップロードします。

 

 

アップロード完了後、「書類をアップロード」をクリックします。

 

これで、「本人確認の手続き」は完了です。

 

本人確認の手続きが正式に行われれば、

「PayPal」より確認コードが記載された用紙が登録住所へ届きますので、

そちらの確認コードを「PayPal」のトップページにある、

『アカウントのアップグレード』をクリックして、

番号を入力すれば「支払い限度額を解除」が完了となります。

 

詳しくは、下記公式サイトで解説してありますので参考にしてください。

 

Paypal支払限度額の解除はこちら

 

まとめ

「PayPal」は輸入ビジネスでは必須サービスですので、

「クレジットカードの本人確認」と「支払限度額の解除」は必ず

実施しておきましょう。

 

意外と日常でも使えたりするので、輸入ビジネスに取り組んでいない人でも

利用することをおすすめします。

 

今回の内容は以上となります。

記事の内容でご不明点、質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です