Google Translator for Firefoxの使い方

こんにちは、アキです。

今回は、Firefoxプラウザの拡張機能【Google Translator for Firefox】の使い方を解説します。

 

物販の場合は、Googlechromeプラウザを使用している方が多いですが、

プラウザが一つだと何かと不便なこともあります。

 

僕自身、プラウザはGooglechromeだけでなく、4つくらい平行して使用しています。

その中でもFirefoxはよく使用するプラウザの一つです。

 

Firefoxのプラウザダウンロードはこちら

 

Firefoxのプラウザは軽くて使いやすいのですが、翻訳機能がありません。

 

Googlechromeでは初期設定にGoogle翻訳機能が導入されていますが、

Firefoxは翻訳機能がないことから、中国サイトや海外サイトでよくリサーチする

僕らにとっては少し不便です。

 

しかし、拡張機能を導入することでそれは解決できます。

 

おすすめは、【Google Translator for Firefox】

 

この拡張機能を導入することでGoogle翻訳をかんたんに呼び出すことができます。

 

Google Translator for Firefoxの使い方

Firefoxの拡張機能は、右上の三マーク⇒アドオン⇒拡張機能で導入できます。

 

検索窓に【Google Translator for Firefox】と入力して検索します。

拡張機能が出てきます。

クリックして【Firefoxへ追加】しましょう。

 

追加ができましたら、右上に【T】マークが表示されます。

 

あとは、翻訳したいページの時に、【T】マークをクリックすれば翻訳できます。

使い方はGoogle翻訳とほとんど変わりません。【右クリック⇒このページをGoogle翻訳で翻訳】でも翻訳できます。

 

翻訳したい言語を2か所設定すれば、勝手にページの内容を翻訳してくれます。

 

部分的に翻訳したいときは、テキストを選択した状態でコンテキストメニューを開いて、

【Google Tanslator for Firefox】⇒【このテキストをGoogle翻訳で翻訳】を選びます。

選択部分が翻訳されて、元の内容と置き換わります。部分翻訳では、最大1100文字のテキストを選択可能です。

 

まとめ

プラウザは一つより複数あったほうが、作業を効率化できます。

特に複数のサイトでリサーチしている場合などは、作業を分離するためにも

2個以上のプラウザを使用するほうがいいでしょう。

 

今回は翻訳の拡張機能を解説しましたが、他にも便利な拡張機能はいっぱいあります。

Googleなどで「便利な拡張機能」と検索すれば色々な拡張機能がでてきますので、

一度調べてみるといいと思いますよ。

 

追伸1

【タイ輸入ビジネスコンテンツ】が再販されました。

タイ輸入は現在ライバルが不在で、最も稼ぎやすいブルーオーシャンのビジネスです。

【タイ輸入コンテンツ】は、以前の販売で
わずか5分で完売した人気のコンテンツです。

今回はいつ販売終了するかわかりません。
絶対に後悔しないよう手に入れてください。

タイ輸入コンテンツお申込みフォーム

 

追伸2

中国輸入のノウハウが集結した大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

 

追伸3

以下のLINE@に登録してくだされば、以下のコンテンツを無料プレゼント中
【国際送金手数料を大幅に削減する方法】

友だち追加

こちらの方法を使えば人によっては、
年間20万円以上の送金手数料を削減できます。

追伸4


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ
にほんブログ村

記事がお役に立てましたら、1クリックでポチっと応援して頂けたら幸いです^ ^

ブログの右側にもバナー表示がありますので、

記事を読んだ時や気が向いた時に、毎日でも..して頂けるとありがたいです^_^

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です