メルカリ 銀行口座の登録と売上げ金の振り込み申請

こんにちは、アキです。

今回は、メルカリでの銀行口座登録方法と

売上げ金の振り込み申請方法を解説していきます。

 

メルカリでの売上金の振り込みは手動での入金と自動入金があります。

キャッシュフローを安定させたい方は手動で申請して、都度入金していくといいでしょう。

 

 

メルカリの振り込みスケジュール

メルカリで振り込みスケージュールは以下の通りです。

毎月スケジュールが変わりますので、申請日は予め把握しておきましょう。

申請してからおよそ、5日以内に売上げ金が入金されます。

 

アマゾンに比べてキャッシュフローはいいですね。

 

 

振り込み手数料

メルカリでは1万円以上の銀行口座に入金する場合は、

手数料は1円もかかりません。

 

つまり、売上げ金がトータル1万円を超えないで申請すると

手数料がかかってしまうということです。

 

211円以上の売上げ金があれば振り込み申請はできますが、

手数料は発生するため、なるべく1万円以上から振り込み申請をするほうがいいです。

 

ちなみに、1万円以下の振り込み申請では手数料210円かかります。

 

銀行口座の登録方法と振り込み申請方法

それでは銀行口座の登録方法と振り込み申請を解説します。

メルカリにアクセス⇒https://www.mercari.com/jp/

 

【売上・振込申請】⇒【振込申請して現金を受け取る】⇒【銀行口座を設定】

 

口座の設定がまだの方は、先の銀行口座の設定をする必要があります。

口座の設定が完了している方は、【次へ】をクリックして進めていきます。

 

【振り込みしたい金額を入力】⇒【確認する】をクリック。

※前述記載しましたが、1万円以下は手数料が210円発生します。

 

最後に【振み申請をする】をクリックすれば、振り込み申請の完了です。

 

今回はPC表示で解説していますが、スマホでも同じ要領で振り込み申請ができます。

 

売上金の使い方

メルカリで販売する方もいれば、購入する方もいると思います。

 

売上金は振込み申請をしなければ一定期間留保されていますので、

そのままメルカリ内での買い物にも使えます。

 

商品を購入する時に『売上金を使用する』という欄があるので、

そこを選べば現金を支払う代わりに売上金を使うことができます。

 

以上がメルカリでの銀行口座の設定と振り込み申請の方法です。

 

メルカリでも中国商品は大量に購入されます。

利益の出る商品も沢山ありますので、一度メルカリリサーチもしてみてくださいね!

 

 

追伸1

【タイ輸入ビジネスコンテンツ】が再販されました。

タイ輸入は現在ライバルが不在で、最も稼ぎやすいブルーオーシャンのビジネスです。

【タイ輸入コンテンツ】は、以前の販売で
わずか5分で完売した人気のコンテンツです。

今回はいつ販売終了するかわかりません。
絶対に後悔しないよう手に入れてください。

タイ輸入コンテンツお申込みフォーム

 

追伸2

中国輸入のノウハウが集結した大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

 

追伸3

以下のLINE@に登録してくだされば、以下のコンテンツを無料プレゼント中
【国際送金手数料を大幅に削減する方法】

友だち追加

こちらの方法を使えば人によっては、
年間20万円以上の送金手数料を削減できます。

追伸4


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ
にほんブログ村

記事がお役に立てましたら、1クリックでポチっと応援して頂けたら幸いです^ ^

ブログの右側にもバナー表示がありますので、

記事を読んだ時や気が向いた時に、毎日でも..して頂けるとありがたいです^_^

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です